東京ガールズコレクションとは?

東京ガールズコレクションとは? - モデルになりたい

モデルになりたい

東京ガールズコレクションとは?



ファッションに興味が強く、若い女性を中心としてきっと一度は耳にしたことがある「東京ガールズコレクション」。
「これって一体どんなイベントなの?」
「モデルがランウェイを颯爽と歩く、ファッションイベントだよね。でもいつからあるイベントなんだろう・・・・」
この記事では、東京ガールズコレクション(略称:TGC)の目的と魅力に迫ります。

■スタートは2005年、年2回開催
歴史は意外に浅く、ちょうど今から10年前にスタートしました。
2005年の8月から、現在は年2回(3月と9月)のペースで開催されています。
3月と9月、といえばちょうど「季節の変わり目」ですね。

■国土交通省が後援・日本から世界へ発信!
TGCのテーマは、「日本のリアルクローズを世界へ」。
その背景には国土交通省や外務省が後援をしている、ということもあります。
日本国内だけでなく、世界へ日本のファッションの流行を発信することで、訪日外国人旅行客の将来的な増加が意図されています。

■ターゲットは10代~20代の女性
フランスのパリコレクションなど、「ファッションデザイナーの芸術作品」ともとれる、第一線のトレンドを発信する既存のファッションショーとは一線を画している東京ガールズコレクション。
上記と違う点はターゲットです。
パリコレはバイヤーをターゲットとして、ファッション小売全体への波及効果を目的としているのに対し、10代~20代の女性へ「服の小売」を喚起することを目指して企画されています。
「日常に使える」「私も着られそう」「着てみたい」といった、身近に感じられる手の届く憧れ感が、若い女性たちの心をつかんで離さないのです。

■人気雑誌のモデルが次々と登場、歌手のライブも!
普段読んでいる憧れのあの雑誌のモデルを間近で見られる機会とあって、若い女性たちがこぞってチケットを取るのもうなづけます。
モデルが着用した服は、即売会や、インターネットサイトを通じて購入することができるのです。

雑誌から飛び出したような世界観、ランウェイをあるく素敵なモデルさんたち。
ファッションショーだけでなく、ライブなども開催されます。
エンターテイメント性が高く、ファッション自体にはあまり興味がなくてもモデルやゲスト歌手が観たいから行く、という人も当然いるでしょう。

ここまで東京ガールズコレクションの魅力に迫ってきましたが、いかがでしょうか。
日本のファッション業界、流行の今を垣間見ることができるTGC、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?